Oli Oli MarinAqua

我が家の小さい海の世界、今後どんな事になるやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャンディーバスレッド死す

旦那です。

珍しく連日です。題でもお分かりのように昨日愛しのキャンディーバスレッドが死んじゃいました(;д;)

と言うより死んでました。

一昨日、水換えが終わった後に水槽状況の確認をしていたところ、キャンディーにサンゴのイヤイヤ粘液が・・・

泳いでいるうちに取れるだろうとそのままに

夜に餌やりをしていたところいつものように、ガッツきながら食べていました。イヤイヤ粘液はまだ付いているもよう。

こいつ横着して泳がねぇなあ〜

と思いながら翌日。水槽も確認せず仕事に・・・

帰宅すると我が家のお魚たちはみんな寄ってきますが1.2.3.4

一匹いません。擬岩の間、寝ぐら・・・

底でひっくり返ってお亡くなりに(;゜0゜)

死後硬直から見て亡くなって既に5時間くらいは経っている模様。

鬼が居ぬ間に収容せねば‼️

燃えるゴミの日は今日だったし。

キャンディーには悪いですトイレに流しちゃおう!と思ったのですがやはり心が痛む。

で、考えた挙句犬のトイレシートに包んでゴミ袋へ。ゴミやさんに焼却してもらうことにしました。

購入時は大事に大事に入海させ、毎日眺めるのが日課でした。死んでしまったらゴミ袋ですもんね。庭があれば埋めたりするんでしょうが、我が家は庭があるような豪邸ではありませんので、あくまでも仕方なくゴミ袋ということをお察し下さい。皆さんはどのような処理をしているのでしょうね?

今回は速攻で処理をしなくてはいけなかったので画像はありません m(._.)m

原因は・・・

何でしょうかね〜 あのイヤイヤ粘液みたいだったのは一体?粘液に見えたのが実は何かの病気?白くなっていたけど。

謎です。

もう一匹に移ってなければ良いけど (゚⊿゚)シラネ






スポンサーサイト

PageTop

復活への道

どうも旦那です。
あっという間に一ヶ月経ってしまい、また広告が・・・
広告が出る前にと思っているのですがなかなか

さて、前回は『復活』なんて書いてしまいました。その後について記します。
まず、異常なKH上昇により小まめに水換え。と言っても機材の劣化ですけどね Σ(゚д゚|||) せっせとせっせと
急激な水量の水換えはお魚に負担をかけないようにと、面倒だからです(。-_-。)

『全換水』気がつけば・・・
恥ずかしながら3ヶ月くらい掛かりましたね〜(/∀\*)

その頃ちょうど換水用の塩が無くなったのでいつものようにナチュへ

店舗が移動していました。早速新店舗へ

やはり、崩壊した後遺症はあったので・・・

一応サンゴ水槽を見廻りチェック。購買力はほとんどありません。しかし、型、色、大きさ全て揃っているサンゴが・・

それも旦那の好きなツツハナ

今、これを買って我がタンクに入海させると・・・

分かっています。

当然、色落ちなら良いけど真っ白に・・・ダメだな。諦めよう(;д;) 以前ならば即買いでしたね。

「また、あんなの入れたいなぁ〜」

と、思った事が「復活への道」第一歩でした。

まず、手始めに丈夫そうな個体を!決して綺麗!とか欲しい!などの欲求は捨てます。

散々物色した結果、『我が復活水槽へのテスト個体』はこれだ‼️







14587741550.jpeg


ユビ系ですね。 購入日 2016年 1月9日

復活への第一歩を踏み出しました。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。