Oli Oli MarinAqua

我が家の小さい海の世界、今後どんな事になるやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コエダの色揚げ その2

11月4日のブログの続編です。

あのコエダがずいぶんと変化しました。


写真でも一目瞭然だと思います。

10月27日購入時

14151068730.jpeg

これが現在
14161454050.jpeg
 ね、アイスブルーに化け始めているでしょ?

成長点もニョッキ、ニョッキ

19日の間で劇的な変化を遂げました。

このまま、真っ白になったりして・・・

スポンサーサイト

PageTop

ショップの店員さんもビックリ!

いやぁ~完全に壊れました。

水槽じゃありません。

当方のです。

じつは、去る11月3日ですが、久しぶりに購入してしまいました。

ショップの店員さんもビックリ

購入する数日前に一目惚れ

それから寝ても覚めても・・・頭の中は

で、買っちゃいました。


本当はお見せしたいのですが、「水槽あるある」で載せるとお亡くなりになってしまうかもしれないので・・・


でも、さわりだけでも


















14160638990.jpeg



ご報告まで。

PageTop

昔メイン水槽の現在

久しぶりに30センチ水槽を紹介したいと思います。

この水槽は2009年6月22日に立ち上げています。
怒られるかもしれませんが、ライブロックと底砂は立ち上げてから交換していません

いまはEHIME2213でまわしています。当初は外掛けでした。それとマメスキマー今まで大きなトラブルもなくきています。
クーラーも接続していません。(当然部屋も) 水温も真夏はエライことになっています。皆さんビックリするほど高温です。

でも、割と飼えるんですよね

カクレクマノミなんて産卵もして、写真に写っているのはJr達です。
親はメスが突然死、オスはその後メスを追ったかのように死のダイブ。

回顧録はこの辺にして


あいかわらず、スマホでの撮影のため画像がきたないですが・・・

まずは全景
14159742350.jpeg

以前に購入した、パーポーのはたごはある日を境に突然、日に日に小さくなってなくなっちゃいました。
どこへ行ったのやら???
水質も悪くなっていなかったので本当に溶けてしまったのでしょうかね。


今年の夏も高水温でしたね。そんなバブルディスクの繁殖にスイッチが入ったようでした。

アップにするとこんなにも神秘的
14139000360.jpeg
これもスマホで撮ったんですよ!


最近発見したのですが
14159744180.jpeg
5枚産まれました!
これって分かります? ドアップですが・・・

カクです。カクオオトゲキクメイシ
上下にあるクサビラもこの水槽で産まれてます。現在も一個発生中!

はじめて増えたのを確認しました。

最後に只今絶賛増殖中!!
14159743040.jpeg
ご存知マメスナ






バクテリアも全くかえていないし、新規に入れてもいません。
換水も昔は1週間で20リットルでしたが、現在は状況(ポリプの出や藻の着きかた)で3週間で20リットルです。
この水槽に関してですが、あまり換水しない方が調子が良いように感じますね。


増殖に関してですがもしかして
高温にして刺激を与えると増殖するんですかね 
(サンゴに餌は与えていません)

う~ん、何故増殖モードに入ったか謎です

PageTop

一大決心

先日の連休の時、珍しく時間がとれました。

ここでやらなきゃ、今年はできないかも?と一大決心をしました。

水槽を立ち上げて9ヶ月。水槽もようやくコナレテきたというべきでしょうか?通常は安定したと言うんでしょうがブログや他人様に言うと必ずといって良いほどその後ダメになります。(水槽あるある・・・ ですね)

水槽立ち上げて直ぐにCF誌面に取り上げられました。が数日後逝くは逝くは・・・

立ち上げて数ヶ月で当然、水槽が不安定ですもんね。勉強しました。

最近までお魚もサンゴも買いませんでした。


で、本題ですが一大決心とは


そう、
サンプ掃除です。思い立ったが吉日フィルターがあまり機能してくれなかったりで結構バッチかったです。


1.海水を40ℓ用意しました。(通常の水換えは20ℓ~30ℓです)
2.メインポンプを止めました。
3.逆流を防ぐためのバルブをしめます。
4.スキマ、リアクター等の電源OFF
5.余っていたRSD-20でサンプ内の水を可能な限り抜きます。(抜いた水はなるべく捨てずに)
6.抜けるところまで抜いたらスキマーやら何やらを取り出します。
7.その、取り出した機材を分解掃除
8.サンプ内に残った水を小さい器ですくえるだけすくって、あとはスポンジや雑巾で抜き取り、拭き拭き。
9.ピッカピッカになった機材を元にもどしサンプ内へ配置。
10.新しい海水と抜き取った海水をサンプ内へGO!
11.多くなった水の分を底砂掃除しながら調整しました。

掃除後の写真です。(掃除前撮り忘れた)
14151066140.jpeg









で、久々?の水景(スマホ撮り)
14151952990.jpeg

色が全然違いますね。右手前のハイマツはこんな感じですがもうちょっと濃いピンクです。
14151955810.jpeg

手前のユビ
14151956030.jpeg
もっと、もっとピッカピッカの蛍光グリーンですよ!(ジャイアン超おすすめ極美固体)
成長点はアイスブルー

一番左
14151955930.jpeg
そこそこ撮れていますが、ぱーぽーと白のツートン(これもジャイアンおすすめ極美固体)



きょうは、ここまで




PageTop

コエダの色揚げ その1

10月27日に茶イシを購入してきました。
劇的な色揚げがこの水槽でできるか実験です。

14151068730.jpeg




11月2日
14151068860.jpeg

真ん中の株がちょっとだけ色が抜けてきたような・・・



11月4日
14151069060.jpeg
あまり変化は見られませんが、一番右の株の先が購入したときから折れていました。
しかし、よく見ると成長点が出てきました。

アップにするとこんな感じです
14151069190.jpeg
スマホ撮りなので・・・

いずれにしてもちょっとづつ変化しています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。